お金が必要な方におすすめのキャッシング

お金が必要なのに諦めてしまった。

 

でも、ここで申し込めばお金を借りられるとも知らずに。。。

 

給料日が来るまでとりあえず、今の急用を解決しないといけませんよね。

 

お金が必要であれば、なるべく早く申込みをしなければいけません。

 

アコムの店舗やプロミスの店舗を探すよりも、インターネット申込みでお金を借りることができます。

 

忙しいあなたは、あと数十分遅れるとお金を借りられなくなってしまいます。
そうなる前にすぐに申込みしましょう。

 

ここではお金を借りられるキャッシングをまとめました。
お金を借りるなら大手で信頼のあるキャッシングを選びましょう。
審査時間も短いのでまずは審査に通るか公式ページでチェックしてください。

お金を借りられるキャッシングはココ

お金が必要な方には以下のキャッシングがおすすめです。
特に初めてお金を借りるという方は、大手で信頼のおけるキャッシングを利用しましょう。

バンクイック

バンクイックの電話&FAXでの審査受付は、平日は9時から21時まで、土日祝日は9時から17時までです。
バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンですから安心感があります。使えるコンビニATM機がセブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATMと最も多く、提携ATM利用手数料が0円なのも魅力です。利用手数料がかからない唯一のキャッシング会社です。
金利も他の大手銀行系のキャシング会社と比べてもかなり安いので、頻繁にキャッシングを利用する方にもオススメです。

バンクイック

プロミス


SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)はスピードが早いのが特徴。
スピーディな審査で、借り入れが可能かどうが3秒ですぐに分かるので今日中にお金が必要な方にもおすすめです。
審査結果は最短30分です。
こちらもWeb申し込みですべて契約手続きも完了するので来店不要。
平日14時までにWeb契約が完了すれば当日に融資可能です。
初めての方には30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)があります。
本当にすぐにお金を借りたいという方はプロミスの瞬フリサービスがおすすめです。
プロミスの瞬フリは、三井住友銀行orジャパンネット銀行をお持ちのお客さまであれば、24時間振込可能のサービスです。平日でも土日祝日でも、22時までに契約完了することで、24時間振込可能です。瞬フリの紹介はこちらで解説しています。

 

新生銀行カードローン レイク


新生銀行カードローン レイクなら「借入額が5万円まで180日間無利息」「借入額の全額30日間無利息」の2つの無利息キャッシングが選択可能!
平日14時までの申込み手続きと、運転免許等の必要書類確認の完了で即日融資も可能。審査のスピードも比較的早いのですぐに融資してほしい方にもうれしいですよね。担保・保証人も不要です。
全国の新生銀行カードローン レイクATM(カードローン専用ATM)や新生銀行ATMでの利用することができます。

お金が必要で20万借りるのに最適なキャッシング

急な出費だとお金が必要になりますよね。
20万円という金額を友人や家族から借りるというのは、簡単ではないので、そんな時は、
お金を借りられるキャッシングを利用できれば良いですよね。
そのためには、ネット申し込みが必須で、パソコンやスマホを使ってお金を借りることです。お金を借りたいという方もいますよね。
20万借りるのに最適なキャッシングは、まず、パソコンやスマホでサイトにアクセスし、サイトでネット申し込みを済ませます。
そうすると、審査結果をメールで知らせてくれます。後は口座情報を入力すれば、指定口座に振り込んでくれます。こうした流れで借入すれば、簡単に素早く20万借りることができます。
誰にも知られず、無人契約機でおろすことも可能です。
これらの方法で行えば、早いと1時間以内で20万円を借りることができます。
20万円の借入なら、身分証明書だけでOKで、つまり、運転免許証、パスポートなどがあれば、お金を借りることができます。20万借りるのに最適なキャッシングは、大手のキャッシングです。

キャッシング利用する際に必要な書類

キャッシングを利用する際に必要な書類は、本人確認書類です。

 

必要書類 必要書類

運転免許証、パスポートなどを用意しましょう。
本人確認書類は、住所と現住所が合っていることが重要です。
もし違っている場合は、発行日から6カ月以内の現住所が記載されている住民票もしくはその写し、納税証明書、社会保険料の請求書、公共料金の請求書などのコピーが必要です。

 

また、収入証明書が必要になる場合があります。
該当するのは、一般的に、借入希望額が50万円を超える場合、もしくは借入希望額と他社からの借入が合計で100万円を超える場合です。(これは各サービスにより金額がことなります。各サービスをご確認ください。)
収入証明書として認められる書類は、最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2カ月の給料の明細書と1年分のボーナスの明細書などになります。
必要書類はスマホで写真を撮って、メールで添付することも可能です。店舗に出向かずにすべてが完了するのでお金が必要な方には便利です。

お金が必要な方が確認しておくこと

お金が必要であれば、キャッシングを申込む際に不備があると、その分審査に時間がかかってしまい、借りられないという事態になってしまします。なので、以下のことに気を付けてください。

 

メールアドレスを間違えないこと

メールアドレスを間違えてしまうと、連絡がつかなくなるので、くれぐれも間違えないようにしてくだい。

提出する書類をしっかりと撮影すること

もし撮影して不明瞭な点があれば、再度取り直しをして送ることになります。その分時間が取られてしまいますので、自分で撮影した写真を確認して、ボケていないか、撮影漏れはないかを確認するようにしてから書類をメールで送りましょう。

記入に虚偽を書かないこと

記入した内容に嘘があるとお金を借りることができません。初めての見ず知らずの人にお金を貸すわけですから、先方も本人確認などきちっと調査します。素人の嘘などは自分が思っている以上に簡単にばれてしまうものですのでくれぐれもご注意ください。

その時に必要な額を申込むこと

初めての場合は、やはり大きい金額を借りるのが難しい場合があります。もし必要以上の金額を借りようとして、逆に無理と断られてしまうと、それだけ時間がかかってしまいます。必要最低限の金額にすれば断られる確率も少なくなります。

 

>おすすめのキャッシングランキングに戻る